ご利用料金について

放課後等デイサービスでは、法定利用料金が児童福祉法によって定められています。
お支払料金は、利用料の1割負担となっています。
受給者証に記載されている負担上限月額以上の金額はかかりません。
また、ご利用回数の制限はございませんのでご安心ください。

ご利用までの手順


まずはご希望の事業所へお電話かメールにて来所のご予約をお願い致します。 ご予約は本部事務局にて行います。電話番号は019-681-6023です。 (受付時間 月・火・木・金・土は9:00〜17:00まで  水曜のみ9:00〜12:00)





事業所の児童発達責任者との面談を行います。
来所いただく際は、お子様も一緒に来ていただくことをお勧めしています。その事業所の雰囲気や、活動を一緒にご覧いただき、体験も兼ねて訪問していただきたいと思います。



受給者証をお持ちでない方は市区町村窓口へ利用申請を行ってください。
「発達サポートIMEトレーニング」をご利用する際は、受給者資格証が必要となります。 区役所・町役場の福祉窓口(介護・保健福祉課)で利用の申請を行ってください。
※不明点があれば詳しくご説明しますので、お気軽にご相談ください。




利用者様からの詳しい聞き取りを行い、支援計画案を作成します。









申請を出した後、ご自宅へ受給者証が郵送されます。届きましたら、IMEまでご連絡ください。







ご利用される曜日や送迎についてのご相談を行います。
また、個別支援計画をもとに支援の目標を明確にいたします。
説明内容を必ずご確認の上、全てご納得いただいた上でのご契約をお願いしております





放課後等デイサービス「発達サポートIMEトレーニング」入所です!!
皆さまとお会いできる日を楽しみにお持ちしております♪











監修

発達サポートIMEトレーニングのプログラムは2名の福祉分野のプロが監修しています。


東北福祉大学 教授 都築光一


 総合福祉学部 福祉行政学科 教授
 1955/01/29生まれ
 金沢大学大学院社会環境科学研究科博士課程修了

【現在行っている社会的活動等 】
 2010/04 一般社団法人日本社会福祉学会評議員

 2015/01 一関市地域福祉計画策定委員会委員長

 2008/06 日本地域福祉学会理事

 2015/04 涌谷町総合計画策定委員会副委員長

 2011/04 山形市社会福祉協議会地域福祉活動計画推進委員会委員長

【研究分野】
 社会科学、社会学、社会福祉学(地域福祉、福祉行政、ソーシャルワーク)
【研究内容のキーワード 】
 地域福祉実践、モニタリング、プログラム活動、福祉の指標化、災害福祉






元二戸市役所 福祉部 副部長
 菅原多喜枝 
 

1950/09/30生まれ

18年間、福祉関連部署にて勤務。
行政の立場で長きに渡り福祉事業に携わってきた。

二戸市役所を退職後、現在は有料老人ホームほのぼのの施設長、株式会社菅原の代表取締役を兼務。

岩手県知事指定法人からの要請を受け
地域密着型介護保険施設の外部評価・評価調査員としても活躍している。